寂しい

この世界は

オフィス

THIS WORLD IS A LONELY OFFICE IT'S FULL

いっぱいだ

仕事をしている時、
ときどき虚しくなる時は
ありませんか?

整然と並べられたデスクと椅子。

デスクの上にはパソコンモニターが並び、オフィスの中では、カチカチというマウスのクリック音、カタカタというキーボードのタイピング音。

オフィスの中に入った瞬間、有無を言わさず仕事をせねばならないというあの息苦しさ。

たまには一息入れたいときもあれば、ちょっと気分転換したいときもあるはず。

働く側にだって都合や事情はあるし、なにより気分や調子というものがあります。

だって、人間ですから。

02.jpg
03.jpg
04.jpg
デスクの上には書類の山。
ペーパーレスだって言っておきながら、 まだまだ神頼みならぬ「紙頼み」。

パソコンから伸びる配線はクネクネとしていて、他の配線と束ねられ、、、ているならまだしも、

それぞれが独立して好き放題に放置されている様は無機質で、見た瞬間にどよ〜んとした気分になりませんか?

「あれ?仕事をするために居るのに、空間やモノに支配されて、仕事をさせられていないか?」

 

そんな疑問すら抱いてしまいそうな空間。

こんな寂しいオフィス、
あなたの周りにもいっぱいありませんか?

WHAT DO
YOU THINK?

これは当たり前?
それとも何かオカシイ?

例えば、こんなオフィスはどうでしょう?
これ、どう思いますか?
06.jpg

よく見るオフィスかもしれません。

昔ながらの「ザ・オフィス」ですね。

もしも、こういうオフィスで働いたらどう感じるでしょうか?

仕事がしにくそう?

それとも、書類を探すのに時間がかかりそう?ダサい?

07.jpg

オフィスひとつで
働く気持ちが
萎えてしまう

働きやすさとか時間がかかるとか、

色々思ったかもしれませんが、すでに「働いている」という前提で考えていること自体がおかしいかも。

そもそも「働くという前提」を辞めて考えてみませんか?

「こんなオフィスで、やる気が高まりますか?」

「仕事の品質への意識が高まりますか?」

仕事をするのは人です。

AIが発達しても、人が働かないオフィスはそうそう出て来ません。

人間だからこそ感情があり、事情があり、人間関係もあります。

お腹がすいた時に
フランス料理のフルコースは食べたいか?

08.jpg
じゃあ、例えばこういうオフィスはどうですか?

HOW ABOUT THIS OFFICE?

これは実際に都内にある会社のオフィスです。

すごくカッコいい、綺麗なオフィスですね。

配線なんて見当たりません。

モニターもありません。

床や天井のしつらえ、照明が美しいですね。

これが他人のオフィスであれば「良いですね〜」と褒めちぎって盛り上がりたくなっちゃいますが、

自分の会社のオフィスだったらどうですか?
実際にやっている仕事と空間が
めちゃくちゃ解離していると思ったりして。

「資料を開いて事務作業なのに、こんなオフィス必要かしら?」

「電話する機会が多いのに、こんなに明け透けのオフィスで大丈夫?」

「ずっと図面を作成するのに、こんなに煌びやかなのはちょっと...」

こんなことを思ったりしていませんか?

10.jpg

従業員置いてけぼりオフィスではないか?

仕事の仕方、従業員の気持ち、ワークスタイルを無視して、ただただ「良さそうな」オフィスを作るのは、作った人の自己満足オフィスです。

それでもオフィスとして機能すれば、仕事はできます。

でも、せっかく⻑く使うオフィスであれば、
働く人のポテンシャルが発揮しやすいオフィスとか、成果に繋がりやすいオフィスの方が嬉しいですよね?

THINKING ABOUT THE OFFICE

オフィスのことを考えてほしい

21世紀になって、働くことについて、世の中で議論されることが多くなりました。

過労死問題、ワンオペ問題、ハラスメント、女性活用、男性の育休、定時退社、それらをまとめて働き方改革と呼ばれているのでしょうけど、

それと一緒に「働く時の気持ち」も考えてみてはどうかと思うのです。

もちろん成果は大事ですが、働くのは人であり、成果を出した年の翌年もまた働いていくわけなので、 「オフィスの中の人間性」への意識も高まってほしいと思います。

11.jpg
12.jpg
13.jpg

WE ARE ALSO RESEARCHING

私たちも 模索、
研究している身です

偉そうなことを言ってしまいましたが、私たちが完璧に「オフィスの中の人間性」を保っているという訳ではありません。むしろ研究中の身です。

 

私たちも企業なので成果を出すことは求められます。 そして、私たちはオフィスに関することを仕事にしている会社で、オフィス家具や空間づくりも大切な商品サービスの一部。だから、仕事をしながら、自分たちで実験をしています。

例えば、今はこんなオフィスになっています。
仕事をしてもご飯を食べても良い
オープン型のミーティングスペース

来客者とのミーティングや社内ミーティングをする場所には、スノーピークのテントを配置。床より1段上げた自作の人工芝ゾーンで緑を演出。お昼にはご飯を食べるスタッフも。

移動、片付けがラクラク
スタッフの食事 & 休憩スペース

昼ごはんを食べたり、休憩したりするスペースには、スノーピークの椅子とテーブル。折り畳みが簡単で軽い椅子とテーブルは、時々ミーティング用としてミーティングルームにも持ち出されます。

15.jpg
あれ?引き出しが無い!
フリーアドレスのオフィス

営業や事務スタッフが仕事をするオフィスのデスクには、引き出しがありません。それでも全然問題ない。何故か?引き出しに頼らないコツがあるのです。引き出しがあるとモノを溜め込んじゃうでしょ?

16.jpg
書類は全部この中かデータで保管
営業は全員ボックスで書類管理

1人2個ボックスを用意して、そこに書類を入れて保管。入らないほどの量ならデータにして保管。油断をすると書類は貯まる一方で、使わない書類は無駄にスペースを取るし、見た目も悪い。これで全然仕事に支障はありません。

17.jpg
文房具は1人1個必要??
使う時だけあれば良いなら皆で1個をシェア

はさみ、のり、ガムテープなあどの文房具は1人1個必要ですか?使う時間は1日のうちどれぐらいですか?意外と少ないのに皆が保有していたら、引き出しはいっぱい。文房具は1グループ、1部署、1フロア単位でシェアでしょ!

18.jpg
ちょっとした打ち合わせで会議室に行く?
プチミーティングは棚の上でやりましょう

打ち合わせにも様々な種類がありませんか?議論する会議、確認をとるだけの会議、ちょっとした相談、資料の確認だけ、色々あるけど、すべて会議室や打ち合わせスペースまで行ってうありますか?棚の上でも充分でしょ。

19.jpg
なんなら立って話し合いでもOK
背の高いテーブルは使い勝手が良い

営業が使うデスクは背の高いテーブルにしています。カフェにあるような背の高い椅子とテーブルです。これだと立って打ち合わせする時に便利。椅子に座っている場合でも、立っている人と同じ目の高さになるのでフランクに話しやすいのです。

20.jpg

OUR OFFICE NOW

COME VISIT
OUR OFFICE

見たい人には惜しみなく
お見せしています

私たちの研究は、実際のオフィスで行っています。

自分たちがまさに働くオフィスで、考えたことを試しています。「これで良いか」とか「これで良いや」という考えはありません。

「こうしよう!」「これが良いはず!」という考えでやっています。

ここまで言ったからには、やはり見たいと思う人にはお見せしようと思います。

なので、見たい、見学したいと思った方はコチラから申し込んでください。

ただし、同業者の方はごめんなさい!

ご見学に関するお問い合わせ
運営会社:株式会社アサヒ商会オフィスプランニング事業部
群馬県高崎市問屋町2-8-2  電話:027-363-1111

© 2022 ASAHI.CO.LTD.JP rights reserved.